私の名品コーナー

2007年11月12日

木目(?)も鮮やか!樹脂で作った納曽利面(なそりめん)
筑紫野市在住 久芳 康紀 さん

まるで楠木の一刀彫と見間違える様な木目も鮮やかな面です。 久芳さんが40年ほど前友人の作家に注文して作ってもらった30個の中の一つだそうです。 材質は南方産の樹木の樹脂を固め、それを掘ったものだそうで見た目に比べ実に軽い面です。

私の名品コーナー

納曽利とは雅楽の時に使われる面で、観世音寺に伝わる納曽利面は重要文化財に指定されており、この面はそれを模して作ったという事です。

私の名品コーナー

面の持つ威厳が愛好家の関心を集め、今では数少ない一つになってしまったという事です。

私の名品コーナー
九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.