私の名品コーナー

2008年2月12日

新関門トンネル海底部破粋帯土の茶碗
福岡県宇美町在住  藤井 知二さん

私の名品コーナー

新関門トンネルは1974年に完成しましたが、全長18.7㎞の中で最も苦心したのは、言うまでもなく海底部の水漏れ対策です。
海底から23mの所の最難関の破粋帯という、二度と手に入ることがない粘土で作ったのがこの茶碗です。 藤井さんは当時のトンネル現場の責任者で、マスコミの友人達とともにこの粘土を使い、試作に試作を重ねて作り上げたそうです。
もろい粘土のため、第一作は水もれがしてすぐに割れたそうですが、3作目でこの型に仕上がり、今では何物にも代え難い宝物として飾っているとのことです。

私の名品コーナー
九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.