私の名品コーナー

2008年4月16日

作陶一筋50年の結晶“井戸茶碗”
釜山市博物館 ボランティア 李 美子さん 所有

この井戸茶碗の作者は 土人:白永奎(トィン:ペク・ヨンギュ)さんで、白さんは1938年北海道に生まれ、終戦と共に父親と韓国に帰りその教えを受けました。
以来50年、井戸茶碗の再現に今も心血を注いでいるという事です。

私の名品コーナー

井戸茶碗は豊臣秀吉が朝鮮出兵した際に陶工を日本に連れ帰り、その後作陶技術が絶えていたものです。

私の名品コーナー

白さんは朝鮮固有の井戸茶碗の復興に渾身の力を注ぎ、慶尚北道・開慶に高霊窯を作って伝統技法をよみがえらせた陶工の一人です。
李美子さんは釜山市博物館のボランティアを務めるかたわらこの白さんを応援しているそうで、九博との間では日韓のボランティア友好親善にも熱心で、先日友好の証にこの井戸茶碗を持参されたものです。

九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.