私の名品コーナー

2018年8月27日

短刀 正宗

 「正宗」は名刀の代名詞とも言われるほどの刀です。

 長さ28.8cm、「短刀」に分類されます。

 「正宗」は鎌倉時代の終わりから南北朝時代にかけて、相模の国鎌倉で活躍した刀工と伝えられます。

私の名品コーナー
私の名品コーナー

 刀の鑑定書「折紙」には次のように書かれています。

 正宗  長サ九寸五分  無銘也  代金子 参百枚  寛文十二年 八月三日

私の名品コーナー
私の名品コーナー

 鑑定したのは、江戸時代の刀の鑑定家 本阿弥光常。

 日付の後に書かれているのは、光常の花押(署名)です。

 寛文12年は西暦1672年。

 金子300枚は、今の金額にすると数千万円以上とのことです。

私の名品コーナー
九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.