私の名品コーナー

2019年5月30日

土偶
福岡市在住 三浦 智裕さん所有

 女性をかたどった土偶です。
 三浦さんが15年ほど前に、新潟の男性から譲り受けたものだそうです。
 長い間、自宅の部屋に置いていたため、真贋のほどはわかりません。

私の名品コーナー

 目の部分が特徴的な遮光器土偶。
 雪原で使うスノーゴーグル(遮光器)に似ていることから、そう呼ばれるようになりました。

私の名品コーナー
私の名品コーナー

 私たちが使っている陶磁器は数百年の歴史ですが、縄文時代に作られた土偶は数千年前のものです。
 三浦さんはその長い歴史を生き抜いた土偶に強いインパクトを受けたといいます。

 縄文時代に美を見出したのは、芸術家・岡本太郎でした。
 日本の美の原型ともいえる土偶は何を物語っているのでしょうか。

私の名品コーナー
九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.