私の名品コーナー

2019年7月30日

新元号「令和」にちなんで

 この色紙は、茂住修身(もずみおさみ)氏の書で、坂本八幡神社に奉納されたものの複製です。

 茂住氏は、内閣府大臣官房人事課に所属する辞令専門官で、4月1日の新元号発表の時に菅官房長官が掲げた墨書を揮毫しました。

私の名品コーナー

 左の色紙を見ると、「令」の書体が発表の時と違っています。

 右は「令和」の出典となった「万葉集」巻五の「梅花の歌三十二首 序文」です。

 初春令月、気淑風和、梅披鏡前粉、蘭薫珮後之香

 (初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(かぜやわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす)

私の名品コーナー
私の名品コーナー

 梅花の宴を再現したジオラマのある太宰府展示館や大伴旅人の邸宅があったとも伝えられる坂本八幡神社へは、博物館から西に歩いて30分ほどで、周辺には万葉の歌碑も数多くあります。

 令和ゆかりの地で、万葉の昔に思いをめぐらせてはいかがでしょうか。

私の名品コーナー

坂本八幡神社

九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.