私の名品コーナー

2020年6月5日

鯛の塩焼きに生造り(粘土)
太宰府市在住 内田 寿一さん所有

 3か月ぶりに開館したお祝いに届いた鯛の塩焼きと生造りです。
 といっても食べられる訳ではありません。
(九博は“生もの”の持ち込み禁止です)

私の名品コーナー

 素材は「石塑粘土」と呼ばれる、天然の石からつくったきめの細かい粘土です。よく伸びて思うように形が作れ、乾くとしっかり固まって、水彩絵具で色づけできます。

 モデルは、作者の内田さんがかつて勤務した対馬で釣った鯛とのこと。エビを食べているので、体の赤い色が見事です。鯛釣りのだいご味は、微妙な当たりにあわせる瞬間にあると言います。

私の名品コーナー
私の名品コーナー

 それにしても、塩焼きのちょっとした焦げ目や、刺身の新鮮さが表現されていて、おいしそうですね!

 製作費は1匹、約1500円。天気のいい日が続いたこともあって、粘土の乾きが早く、それぞれ2日ほどで完成したそうです。
 新型コロナウイルスの感染防止のため、外出を控えている間に10以上作りました。家の壁は魚でいっぱいとのことです。

九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.